北海道・オホーツクを感じる、
カラダにやさしい素材をたっぷりと。
※発売日は都合により変更になる場合がございます。
小田商店 店頭にて販売
営業時間 8:00〜18:00 定休日 1月1日
どこまでも続く大地。
空高くかがやく太陽。
清らかな水と、吹き抜けるさわやかな風。
北海道の東側にあるオホーツクは北見市、端野町。
冬には厳しい寒さを、短い夏には清々しい暑さを与えてくれるこの土地で
力強く育った野菜たちを、お酢と一緒に小さな瓶に詰め込みました。
feel01
私たちが“やさしいピクルス”と
名付けたこのピクルスには、
「3つのやさしさ」が込められています。
ひとつ、体に“やさしい”こと。
お酢と野菜でできたピクルスを毎日の食生活に取り入れることで、各種栄養素を手軽に摂取できます。お酢は食後の血糖値の上昇を緩やかにしたり、疲労回復を助けたりといった体にうれしい効果も期待できる、優秀な調味料です。さらに使用する野菜は「オホーツク北見産」の減農薬野菜や有機野菜が中心。※1 ピクルス液に使うゆずや昆布ももちろん国産素材。体のことを考えて作り上げた、自慢のピクルスです。
(※1)季節によっては、他の産地の野菜を使用することがあります。
ふたつ、誰でも食べられる“やさしい”味。
酸味が苦手なお子さまも、洋食よりも和食が好きな大人も、やさしいピクルスなら思わず箸が進むかも。 お米屋さんの小田商店。ピクルス液に使うお酢も、お米が原料のものを選びました。 素材の味をしっかりと感じられるまろやかな味わいも、米酢ならでは。 米酢を使った洋風のピクルス液に国産のレモン、梅、柚子、昆布と和の食材をふんだんに取り入れたやさしいピクルス。 日本人になじみやすい素材をセレクトした結果、野菜の味を活かす「やさしい味」のピクルス液ができました。
みっつ、地球にも“やさしい”ピクルスです。

やさしいピクルスを製造する有限会社小田商店は、リサイクル関連事業とお米やLPガスの販売を行う地域に根差した会社です。
当社は、「環境保全と経済活動の両立、地域貢献」を掲げ、ピクルスの製造を通して地球環境への負荷を軽減する取り組みを始めます。
当社で販売するピクルスおよび米のパッケージやラベルなどの梱包用品は、プラスチック・ビニール類の使用を控え、環境に配慮したものを選定いたしました。
今後は収集した廃プラスチックを原料とする固形燃料「RPF(Refuse derived paper and plastics densified Fuel)」を自社で製造し、冬季間の野菜栽培に活用する予定です。
「廃プラスチック等の再資源化と利活用による循環」を目的として、2025年を目途にRPFの製造環境を構築します。

feel01
納得できる素材を集めて、
試行錯誤しながらそれぞれの食材に合うピクルス液を作り上げました。
素材には液の酸味と旨みが、液には素材のおいしさが浸透。
噛めば噛むほどじんわりとお口の中に幸せが広がる、
プロが作った、小田商店特製のピクルスです。
毎日がんばる自分へのごほうびに
一日のおわりに体をいたわるおつまみとして
北海道で生まれたピクルスが、みなさまの生活をカラフルに彩ります。
北海道で生まれたピクルスが、みなさまの生活をカラフルに彩ります。

小田商店のやさしいピクルスの楽しみ方

case 1
キャンプ・アウトドアに大活躍
青空のもと、みんなでキャンプに出発!定番のバーベキューはおいしいけれど、お肉の合間にさっぱりしたもが食べたくなってしまうもの。そんな時は、クーラーボックスに忍ばせたやさしいピクルスを取り出して。よく冷えたピクルスで、ビタミンと元気をチャージ!
case 2
小鉢によそって手軽に一品
忙しい日の食事でも、野菜はちゃんと摂取したい。でも作る時間も気力もない……。冷蔵庫にやさしいピクルスを常備しておけば、小鉢にそっとよそうだけで手軽に一品が完成します。いつでも健康的な食事を心がけたい方にぴったりです。
case 3
丼ものやカレーの箸休めにも
天丼に牛丼・豚丼、うな丼にカレー、ハヤシライス。どれもとってもおいしいけれど、途中で箸休めが欲しくなりませんか?種類も豊富なやさしいピクルス。それぞれの料理にあうピクルスを選んで食卓に並べてみてください。お口直しのピクルスで、食事もより進みます。
やさしいピクルス商品紹介
・小田商店の店頭にてお買い求めください。店頭にて地方発送も承ります。
・パッケージはシンプルなデザインで、ご自宅用はもちろん、贈り物にも最適です。
・ギフト用の包装については、店頭にてご相談ください。
 CLICK
たまねぎ柚子
700円(税込)

有機質肥料を使用した端野産の減農薬栽培サラダ玉ねぎを、国産柚子がはんなり香る米酢のピクルス液に漬けました。たまねぎが持つ自然の甘みが米酢に溶け込んで、たまねぎの旨味と甘味が酸味の後にじんわりと追いかけてきます。元気を出したい日の朝食や、疲れた日の夕食のおともにどうぞ。

おすすめの食べ方
焼肉の箸休めに  納豆に混ぜてごはんに
カレーの付け合わせに
 CLICK
北海道うずらとニンニク
850円(税込)
株式会社室蘭うずら園の無投薬うずらの卵とスライスしたニンニク、ローリエを入れたちょっぴり大人のピクルスです。ニンニクらしさを残しながらも、ハーブの香りがパンチを和らげます。タンパク質も摂取できるうずらの卵のピクルス、お酒のおともとしてもどうぞ。
おすすめの食べ方
お酒のおつまみに
 CLICK
デザートトマト
800円(税込)
その名の通り、デザートとしてそのままおいしくお召し上がりいただける甘さが特長のピクルスです。米酢だけでなくリンゴ酢、レモンも使用し、たっぷりのはちみつでリッチな味に仕上げました。食後に甘いものつまみたいときや子どものおやつにもおすすめです。
おすすめの食べ方
食後のデザートに  子どものおやつに
 CLICK
甘ピリきゅうり
750円(税込)
さっぱりとして食感のいいきゅうりに、昆布の風味と唐辛子のアクセントをプラスしました。和のテイストが活きる甘ピリきゅうりは、お米にぴったりの味わいです。毎日の食事に甘ピリきゅうりを添えるだけで、野菜の小鉢が完成!野菜を食べた満足感も◎。
おすすめの食べ方
いつものお漬物の感覚で
 CLICK
だいこん柚子 梅
750円(税込)
梅・柚子に鰹節、はちみつと、なじみ深い食材をふんだんに使った米酢のピクルス液に漬けられた大根は、子どもでも食べやすい、やさしい味わいが特長です。思わず手が伸びてしまうだいこんのピクルス、梅干しは添加物不使用、素材はすべて国産を使用しています。
おすすめの食べ方
ごはんのおともに  そのままおやつとしても
 CLICK
ミックスレモン
750円(税込)
いろんな野菜のおいしさを、ひと瓶にギュッと詰め込みました。一口サイズにカットしただいこん、にんじんに輪切りレモンが入った、目にも楽しいピクルスです。材料はすべて国産だから安心。米酢とレモン、異なる2つの酸味が心地よく調和する逸品です。
おすすめの食べ方
サラダと一緒に  カレーの付け合わせに
 CLICK
玉ねぎ黒酢
有機質肥料を使用した端野産の減農薬栽培サラダ玉ねぎとにんじんが、黒酢の液で滋味豊かなピクルスに変身。米酢よりも複雑な旨みと特徴的な酸味を持つ黒酢は、焼肉や中華料理などのこってりとしたお肉料理にもマッチします。たまねぎ柚子とはまた違ったたまねぎのおいしさを、ぜひご賞味ください。
おすすめの食べ方
こってりとした肉料理や中華料理の付け合わせに
 CLICK
ほっくりかぼちゃ
北の大地で育ったほくほくかぼちゃの、食べ応えのあるピクルスができました。かぼちゃの甘みを絶妙に生かした、いつもと違う味わいのピクルスは、一休みしたいときのお茶うけにもぴったりです。
おすすめの食べ方
お茶うけやおやつとして
 CLICK
さつまいもレモン
北見産のさつまいもに国産レモンをプラス。南国のイメージが強いさつまいもですが、北見市で育ったものもまた格別。甘みと酸味のハーモニーがたまりません。レッドとイエローのコントラストも美しい、北海道の秋が詰まった、他にはないピクルスです。
おすすめの食べ方
お茶うけやおやつとして
 CLICK
昆布 梅 ごぼう
ごぼうのおいしさをそのまま瓶に詰め込みました。米酢のピクルス液に細切りの昆布と梅を加えると、びっくりするほどごはんと好相性のピクルスに。ごぼう本来の食感を残しつつ、ピクルス液をじんわりと染み込ませています。北海道の大地の香りをご堪能ください。
おすすめの食べ方
鶏肉や豚肉のおかずと合わせて
いつものお漬物感覚で
お問い合わせは
0157-56-2042
〒099-2102 北海道北見市端野町二区447-5
営業時間 8:00〜18:00 定休日 1月1日

生産者プロフィール

小 田 里 枝

1984年生まれ。幼少期より父の仕事の都合によりオホーツクを転々とする中で、管内のすばらしさを体感。その後結婚・出産を経てヨガのインストラクターを取得。北見市内の運動施設等にてヨガ教室を開催。ヨガを通じて食の大切さに気が付く。 夫の勧めで2019年6月に萩野菜ピクルス主宰「PICKLES ACADEMY」にてピクルスづくりの基礎を学ぶ。直後、商品開発に着手。2020年8月8日、「やさしいピクルス」の販売をスタート。 やさしいピクルスを通して、生まれ育ったオホーツク産の野菜の価値と認知度の向上、地域貢献を目指す。
feel01
会社概要
有限会社小田商店
1923(昭和12)年、初代・重春が農業から精米業に転換し、小田精米所として創業。1963(昭和38)年には二代目・恵英がプロパンガス販売許可を取得し、LPガスの販売をスタート。1988(昭和63)年、現代表取締役・小田大典が法人格を取得し「有限会社小田商店」となる。翌年より一般廃棄物収集運搬・処理場管理の事業を始め現在に至る。
代を重ねるごとに新規事業を開拓してきた有限会社小田商店。当社の歴史は、チャレンジの歴史でもあります。移り変わる時代とともに進化を続けてきた当社。あらゆる業種において環境負荷の軽減が喫緊の課題とされる今、「環境保全と経済活動の両立、地域貢献」を掲げ、持続可能な事業を展開します。
有限会社小田商店
代表取締役社長 小田大典
新たな「丸に米」のロゴマークには、
小田商店のこれまでとこれからの想いが込められています。

お客様の快適な生活に寄与し、
地球環境に価値を「+【プラス】」していくこと。

「【O】KHOTSK」の資源を活用し、
自社「【○】ODA」の事業と「×【かけ】」合わせ、地域とともに成長していくこと。

綿々と受け継がれてきた北海道・オホーツクを、地球を、次代につなぐために。
小田商店は新たなステージへの一歩を踏み出します。
〒099-2102 北海道北見市端野町二区447-5
TEL 0157-56-2042 FAX 0157-57-4955
営業時間 8:00〜18:00 定休日 1月1日

© 小田商店 All Rights Reserved.